採用情報


パイロット募集ページを公開しております。ヘリコプター・飛行機を問わず、パイロット有資格者に対する募集情報が入りましたら、当ページでお知らせ致します。

 

また、その他、募集情報や当校の卒業生の紹介をご希望される運航会社様等がございましたら、大変お手数ですがメールにてご連絡頂けましたら幸いです。宜しくお願い致します。

 

※企業、官公庁の募集であれば、整備士・運航管理・営業等の募集情報も掲載いたします。掲載希望がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

尚、掲載は無料です。

 

                           (NFSの採用情報は会社概要のページに載せています。)

福岡市消防職員が(ヘリコプター整備士)を募集しています。

令和3年度福岡市消防職員(ヘリコプター整備士)採用選考案内

https://www.city.fukuoka.lg.jp/syobo/shokuin/shokuin/shokuin_r02_01_2.html

業務内容

消防航空業務

※主に消防航空隊での航空機整備業務を行うほか、消防業務全般に従事していただきます。

(現運用機種:AS365N3 2機、内1機令和5年度BK117D-3に切り替え予定)

募集人員 回転翼航空機整備士 1名
採用年月日 令和4年4月1日
受験資格

次のいずれの条件も満たしている人

1.日本国籍を有する人

2.地方公務員法第16条各号*のいずれにも該当しないこと

3.1等航空整備士(回転翼航空機)の資格を有すること

【地方公務員法第16条 抄】

・禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者

・福岡市職員として懲戒免職の処分を受け、その処分の日から2年を経過しない者

・日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

申込方法 履歴書(写真貼付)及び各資格免許の写しを福岡市消防局総務部職員課に送付してください。
申込期間 令和3年10月1日(金)~10月31日(日)消印有効
試験日 令和3年11月14日(日)

 

試験会場

福岡市消防局 消防本部

福岡市中央区舞鶴3丁目9番7号

試験結果発表 令和3年12月上旬
試験内容

口頭試問(面接)、論文試験、適正検査、経歴評定

(1)採用後の初任給については、「福岡市職員の給与に関する条例」等に基づいて決定します。

(2)上記の初任給のほかに、地域手当、扶養手当、通勤手当、住居手当、期末・勤勉手当等が支給されます。

(3)このほかに、消防航空隊で整備業務に従事する場合は、特殊勤務手当が支給されます。

問合せ先

福岡市消防局総務部職員課人事係

〒810-8521

福岡市中央区舞鶴3丁目9番7号

TEL092-725-6531(直通)

FAX092-791-2535

E-Mail shokuin.119@city.fukuoka.lg.jp

 

名古屋市消防局が(回転翼航空機操縦士)を募集しています。

令和3年度航空消防官(回転翼航空機操縦士)採用選考案内

https://www.city.nagoya.jp/shobo/page/0000144518.html

主な業務内容 消防ヘリコプター(ユーロコプター製AS365N3型)の操縦に従事し、消防防災活動を行います。
採用予定人員 航空消防官(回転翼航空機操縦士)1名
採用年月日 令和4年1月1日(予定)
受験資格

次のすべての要件を満たすことが必要です。

・昭和46年4月2日以降に生まれた人

・回転翼航空機(航空機の等級:陸上単発タービン又は陸上多発タービン)の事業用操縦士技能証明を有すること

・500時間以上のヘリの機長時間を有すること

・有効な第一種航空身体検査証明書を有すること

ただし、いかに該当する方は受験できません。

・日本国籍を有しない人

・地方公務員法第16条各号に該当する人

・平成11年改正前の民法の規定による準禁治産の宣告を受けている人(心身耗弱を原因とするもの以外)

申込受付期間

令和3年9月1日(水曜日)から令和3年9月30(木曜日)まで

<<令和3年9月30日付け消印有効>>

試験の日程等

試験日:令和3年10月10日(日曜日)

試験場:名古屋市中消防署 4階講堂(愛知県名古屋市中区栄一丁目23-13)

問い合わせ等

名古屋市消防局総務部職員課人事係

〒460-8508 愛知県名古屋市中区三の丸三丁目1番1号

TEL:052-972-3512

FAX:052-927-4195

E-Mail:00jinji@fd.city.nagoya.lg.jp

その他詳細は名古屋市の公式ウェブサイトをご覧ください。

https://www.city.nagoya.jp/s hisei/category/65 44 0 0 0 0 0 0 0 0.html

 

川崎市職員が(回転翼航空機操縦士・整備士)を募集しています。

令和3年度川崎市職員(回転翼航空機操縦士・整備士)選考案内(第2回)

https://www.city.kawasaki.jp/840/page/0000126920.html

第1次選考日 令和3年9月11日(土)
申込受付期間 7月27日(火)~8月27日(金)(消印有効)
試験区分 操縦士・整備士
職務概要 川崎市消防局警防部航空隊(東京都江東区新木場 東京ヘリポート内)において、川崎市が保有する回転翼航空機(BK117型及びAS365型)の操縦業務、整備業務及び関連の消防業務(深夜業務を含む交代制勤務)に従事します。
採用予定人員 若干名
受験資格・試験区分

【操縦士】

=年齢等=

1.昭和42年4月2日以降に生まれた人

2.日本国籍を有する人

=資格・免許、身体条件=

次の要件を全て満たす人

1.回転翼航空機の事業用操縦士技能証明(陸上単発タービン機又は陸上多発タービン機)を有している人

2.航空無線通信士の資格を有する人

3.総飛行時間500時間(回転翼航空機に限る)以上の経験を有している人

4.有効な第1種航空身体検査証明書を有している人

5.視力(矯正視力)が両眼で0.7以上かつ一眼でそれぞれ0.3以上の人

6.赤色、青色及び黄色の色彩が認識できる人

 

【整備士】

=年齢等=

1.昭和59年4月2日以降に生まれた人

2.日本国籍を有する人

=資格・免許、身体条件=

次の要件を全て満たす人

1.令和4年1月1日現在で、1等航空整備士(回転翼航空機)の資格取得後5年以上かつBK117型及びAS365型両方又はどちらか一方の限定資格を有する人

2.回転翼航空機の耐空証明検査受検に伴う整備管理業務及び整備作業の作業主務者として従事した経験を有し、令和4年1月1日現在で回転翼航空機の整備実務経験が10年以上ある人

3.航空特殊無線技士又は上位の資格を有する人

4.けん引免許の資格を有する人

5.視力(矯正視力)が両眼で0.7以上かつ一眼でそれぞれ0.3以上の人

6.赤色、青色及び黄色の色彩が認識できる人

問合せ先

選考案内詳細はこちらをご確認下さい>>採用選考案内PDF

川崎市消防局総務部人事課

〒210-8565 川崎市川崎区南町20番地7

電話 044(223)2525

 

神戸市消防局技術職員が(ヘリコプター操縦士)を募集しています。

令和3年度神戸市消防局技術職員が(ヘリコプター操縦士)募集します。

https://www.city.kobe.lg.jp/a81137/bosai/shobo/outline/organization/pilot.html 

業務内容 神戸市消防局において、技術職員として回転翼航空機BK117を操縦し、ヘリコプターの運航業務に従事ます。
募集人数 1名
応募資格

昭和54年4月2日以降に生まれた人で次の要件を全て満たすこと。

1 航空法に基づく事業用操縦士(回転翼航空機)の資格を有すること

2 航空法に基づく第1種航空身体検査証明書を有すること

3 電波法に基づく航空無線通信士又は航空特殊無線技士の資格を有すること

※地方公務員法第16条各号に各号に該当する人及び日本国籍を有しない人は受験できません。

選考方法

①書類審査②面接・論文・身体検査(詳細な日程は後日連絡)

なお、採用に際しては現有ライセンスを考慮します。

勤務地

神戸市消防局警防部航空機動隊

(住所 神戸市中央区神戸空港8番地12)

採用予定日

令和4年4月1日

申込方法

以下の書類を令和3年9月30日までに下記申込先へ郵送してください(当日消印有効)

・履歴書(写真貼付)

・事業用操縦士(回転翼)技能証明書の写し

・航空経歴書

・回転翼航空機の総飛行時間がわかる書類の写し

・第1種航空身体検査証明書の写し

・航空無線通信士又は航空特殊無線技士証明書の写し 

問い合わせ・申し込み先

神戸市消防局総務部職員課

郵便番号:650-8570 神戸市中央区加納町6丁目5番1号

電話番号:078(322)5739(直通)

FAX番号:078(392)2119

E-mail@:fb_shokuin@office.city.kobe.lg.jp

 

仙台市消防局職員が(ヘリコプター操縦士)を募集しています。

令和3年度仙台市消防局職員(ヘリコプター操縦士)募集

http://www.city.sendai.jp/ninyo/shise/shokuin/saiyo/shikenjoho/saiyoshiken/boshu/r3annai.html

募集人員 ヘリコプター操縦士 1名程度
採用予定日 令和4年4月1日
受験資格

下記A,Bのいずれかに該当する人

【A】次の①から④までの全てに該当する人

①昭和38年4月2日以降に生まれた人

②国土交通大臣が交付する回転翼航空機の事業用操縦士技能証明(陸上多発タービン機)を有し、かつ「ベル式212型」の限定型式を有する人

③有効な第1種航空身体検査証明を有する人

④総務大臣が交付する航空無線通信士の資格を有する人(令和4年3月31日までに取得見込みの人を含む)

【B】次の①から⑤までの全てに該当する人

①昭和51年4月2日以降に生まれた人

②国土交通大臣が交付する回転翼航空機の事業用操縦士技能証明(陸上単発タービン機又は陸上多発タービン機)を有する人

③回転翼航空機の総飛行時間が500時間以上である人

④有効な第1種航空身体検査証明を有する人

⑤総務大臣が交付する航空無線通信士の資格を有する人(令和4年3月31日までに取得見込みの人を含む)

*Bについては、採用後にB212型の限定拡張を実施する予定です。

勤務地 仙台市消防航空センター(宮城県岩沼市空港西1丁目7番地)
受験申込期間 令和3年7月20日(火)~令和3年8月18日(水)
選考案内 所定の申込書に必要事項をご記入の上、仙台市消防局総務部総務課へ提出して下さい
考査日 令和3年9月3日(金)
問合せ

〒981ー0914 宮城県仙台市青葉区堤通雨宮町2-15

仙台市消防局総務部総務課 採用担当

TEL022-234-1111(内線2124)消防局総務課メール syo018010@city.sendai.jp

 

山口県警察官が(航空機操縦士)を募集しています。

令和3年度山口県警察官(航空操縦士)採用選考試験

https://www.police.pref.yamaguchi.lg.jp/saiyou/page_a006_000007.html

職種 山口県警察官(航空操縦士)
採用予定人員 1人 *巡査部長以上の階級で採用
職務の概要 航空隊における航空機(ヘリコプター)の操縦等を行い、個人の生命、身体及び財産の保護、犯罪の予防、鎮圧及び捜査、被疑者の逮捕、交通の取締りその他公共の安全と秩序の維持の任務のい従事
募集期間 令和3年6月17日(木)~令和3年8月17日(火)
受験資格

昭和37年4月2日以降に生まれた者で、次の全てに該当する者

・航空法による事業用操縦士(回転翼航空機の陸上単発タービン機又は陸上多発タービン機)の資格を有する者

・航空法による第一種航空身体検査証明書を有する者

・電波法による航空無線通信士又は航空特殊無線技士のいずれかの資格を有する者

・航空操縦士の資格を活かした業務に5年以上従事した職歴を有する者

試験日程

第1次試験 令和3年9月5日(日)

第2次試験 令和3年10月10日(日)

*試験会場はいずれも山口県警察本部

申込方法

・指定の受験申込書に必要事項を記載のうえ、上記受験資格を証明する書類の写しを添えて、山口県警察本部警務課人事係へ提出してください(提出された書類は返却いたしません)。

・郵送の場合は、封筒の表に「受験申込書在中」と朱書し、必ず特定記録郵便等の確実な方法により山口県警察本部警務課人事係宛てに送付してください。

・受領証は、受験票が到着するまで保管しておいてください。

・特定記録郵便等によらない郵便での不着には対応できません。

・郵送の場合は、令和3年8月17日(火)までの消印のあるものに限ります。

問い合わせ先

〒753-8504

山口県山口市滝町1番1号

山口県警察本部警務課人事係 083-933-0110

静岡県警察官が(航空機操縦士)を募集しています。

令和3年度静岡県警察官(航空操縦士)採用選考試験

http://www.pref.shizuoka.jp/police/saiyo/r3kokusojushi.html

第1次審査日 令和3年9月19日(日)
第1次審査所 静岡市内
申込受付期間

令和3年7月1日(木)から8月13日(金)まで

◇郵送による場合は、8月13日(金)の消印のあるものまで有効

選考職種

 静岡県警察官(航空操縦士)

採用予定人員

1人

主な職務内容

警察本部等に勤務し、警察用航空機(ヘリコプター)の操縦に関する業務等に従事するほか、個人の生命、身体及び財産の保護、犯罪の予防、鎮圧及び捜査、被疑者の逮捕、交通の取締りその他公共の安全と秩序の維持に関する警察業務全般

受験資格

(1)年齢

平成5年4月2日以降に生まれた人

(2)資格(第1次審査までに、すべての要件を満たす人)

ア 航空法による事業用操縦士(回転翼航空機陸上単発ピストン機、陸上単発タービン機又は陸上多発タービン機)の資格を有する人

イ 航空法による有効な第一種航空身体検査証明書を有する人

ウ 電波法による航空無線通信士又は航空特殊無線技士のいずれかの資格を有する人

(3)次のいずれかのに該当する人は、受験することができません。

ア 日本国籍を有しない人

イ 地方公務員法第16条各号のいずれかに該当する人

(ア)禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人

(イ)静岡県において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人

(ウ)日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人

ウ 平成11年改正前の民放の規定による準禁治産の宣告を受けている人(心身耗弱を原因とするもの以外)

問合せ先

静岡県警察本部警務課採用チーム

0120-489276又は054-271-0110(内線2634)

岡山市消防職員が(回転翼航空機整備士)を募集しています。

令和3年度岡山市消防職員(回転翼航空機整備士)採用選考試験

https://www.city.okayama.jp/shisei/0000005885.html

受付期間【郵送】 令和3年6月25日(金曜)~7月16日(金曜)(当日消印有効)
試験区分 消防(整備士)
採用予定人員 1人
職務内容

 

主に消防航空隊の隊員として、消防ヘリコプター(BK117)の整備及び関連の消防業務

受験資格

年齢:昭和56年4月2日以降に生まれた人

資格:航空法第24条に規定する一等又は二等航空整備士(回転翼航空機)の技能証明書を有していること

健康度:消防職員として職務遂行に必要な体力及び健康度を有していること

(なお、ヘルニア及び腰痛の既往者のある人は消防職務遂行上、支障となる場合があるので必ず申し出ること)

上記にかかわらず、次のいずれかに該当する人は、受験できません。

ア 日本国籍を有しない人

イ 地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当する人

・禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人

・岡山市職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人

・日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人

ウ 平成11年改正前の民法の規定による準金治産の宣告を受けている人(心身耗弱を原因とするもの以外)

問合せ先

岡山市消防局消防総務部消防企画総務課人事教養係

〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号

TEL:(086)-234-9971

 

名古屋市消防局が航空消防官(回転翼航空機操縦士)を募集しています。

令和3年度名古屋市消防局(回転翼航空機操縦士)採用選考試験

https://www.city.nagoya.jp/shisei/category/65-44-0-0-0-0-0-0-0-0.html

主な業務内容 なごやヘリ(ユーロコプター製AS365N3型)の操縦に従事し、消防防災活動を行います。
採用予定人員 航空消防官(回転翼航空機操縦士)1名
採用年月日 令和3年10月1日(予定)
受験資格

次のすべての要件を満たすことが必要です。

・昭和51年4月2日以降に生まれた者

・回転翼航空機(航空機の等級:陸上単発タービン又は陸上多発タービン)の事業用操縦士技能証明を有すること

・500時間以上のヘリの機長時間を有すること

・航空無線通信士の資格を有すること

ただし、以下に該当する方は受験できません。

・日本国籍を有しない人

・地方公務員法第16条各号に該当する者

・平成11年改正前の民放の規定による準禁治産の宣告を受けている者(心身耗弱を原因とするもの以外)

申込受付期間

令和3年6月18日(金曜日)から令和3年7月30日(金曜日)まで

<<令和3年7月30日付け消印有効>>

試験の日程等

試験日:令和3年8月8日(日曜日)

試験場:名古屋市中消防署 4階講堂(愛知県名古屋市中区栄一丁目23-13)

問い合わせ等

名古屋市消防局総務部職員課人事係

〒460-8508 愛知県名古屋市中区三の丸三丁目1番1号

TEL:052-972-3512

FAX:052-927-4195

E-Mail:00jinji@fd.city.nagoya.lg.jp

広島県警察が航空機操縦士を募集しています。

令和3年度広島県警察官(航空機操縦士)採用選考試験

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/saiyou/010-saiyou-entry-r3-soujuu.html

試験区分 警察官(航空操縦士)
採用予定人員 1名程度
職務内容 警察官として、警察用航空機(回転翼航空機)の操縦に関する業務等に従事するとともに、個人の生命、身体及び財産の保護、犯罪の予防、鎮圧及び捜査、被疑者の逮捕、交通の取締りその他公共の安全と秩序の維持に関する職務に従事します。
受験資格

次の全ての要件を満たす者

(1)生年月日

昭和37年4月2日から平成16年4月1日までに生まれた者

(2)資格等

ア 航空法による事業用操縦士(回転翼航空機陸上多発タービン機又は回転翼航空機陸上単発タービ機)資格を有する者

イ 航空法による有効な第一種航空身体検査証明書を有する者

ウ 電波法による航空無線通信士又は航空特殊無線技士のいずれかの免許を有する者

(3)次のいずれかに該当する人は受験できません。

ア 日本国籍を有しない者

イ 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者

ウ 広島県の機関から懲戒免職の処分を受け、その処分の日から2年を経過しない者

エ 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

期日

7月18日(日)午前9時開始 受付:午前8時30分から

場所等 広島県警察本部(広島市中区基町9-42)及び周辺施設
合格発表

7月下旬ころ【合否にかかわらず、受験者全員に合否結果を郵送で通知します。】

連絡・問い合わせ先

〒730-8507

広島市中区基町9番42号

広島県警察本部警務部警務課採用係

電話082-228-0110(内線2641,2643)

長野県職員が(消防防災ヘリコプター操縦士・整備士)を募集します。

長野県職員(消防防災ヘリコプター操縦士・整備士)採用選考 受験案内

https://www.pref.nagano.lg.jp/shobo/boshu.html

職種 長野県職員(ヘリコプター操縦士)
主な職種 消防防災ヘリコプター(ベル式412EPI型)の操縦及び消防防災活動
勤務予定機関 長野県消防防災航空センター(松本市)
採用予定人員 1名
受験資格

次の要件を全て満たす者(採用予定日までにすべて満たす見込みの者を含む)

(1)昭和38年4月2日以降に生まれ者

(2)事業用操縦士(回転翼航空機)の資格を有し、かつベル式212型の限定資格を有する者

(3)航空無線通信士又は航空特殊無線技士の資格を有する者

(4)有効な第一種航空身体検査証明書を有する者

(5)機長時間1000時間以上(うち、回転翼機での機長時間500時間以上)

(6)型式限定ベル式212型に該当する航空機での飛行時間50時間以上等

受付期間 令和3年6月4日(金)~令和3年7月16日(金)*消印有効
選考日及び場所

令和3年8月7日(土)

長野県庁(長野市南長野幅下692-2)

採用予定時期 令和4年4月1日(これより早期の採用となる場合があります。)

 

お問合せ先 〒380-8570長野市南長野幅下692-2

長野県庁危機管理部消防課 電話026-235-7182

職種 長野県職員(ヘリコプター整備士)
主な職種 消防防災ヘリコプター(ベル式412EPI型)の整備及び消防防災活動
勤務予定機関 長野県消防防災航空センター(松本市)
採用予定人員 1名
受験資格

次の要件を全て満たす者(採用予定日までにすべて満たす見込みの者を含む)

(1)昭和38年4月2日以降に生まれ者

(2)一等航空整備士(回転翼航空機)の資格を有し、かつベル式212型の限定資格を有する者

(3)一等航空整備士として型式限定ベル式212型に該当する航空機を整備した経験が5年以上の者等

受付期間 令和3年6月4日(金)~令和3年7月16日(金)*消印有効
選考日及び場所

令和3年8月7日(土)

長野県庁(長野市南長野幅下692-2)

採用予定時期 令和4年4月1日(これより早期の採用となる場合があります。)

 

お問合せ先 〒380-8570長野市南長野幅下692-2

長野県庁危機管理部消防課 電話026-235-7182

 

岡山市消防職員が(回転翼航空機操縦士)を募集します。

令和3年度岡山市消防職員採用選考試験(回転翼航空機操縦士)

https://www.city.okayama.jp/shisei/0000005885.html

受付期間 【郵送】令和3年6月3日(木曜)~7月2日(金曜)(当日消印有効)
試験区分 消防(操縦士)
採用予定人員 若干名
職務内容 主に消防航空隊の隊員として、消防ヘリコプター(BK117)の操縦及び関連の消防業務
受験資格 警察本部地域部機動警ら課(航空隊)にて警察航空機(ヘリコプター)の整備等の業務に従事します。
受験資格

【年齢】昭和46年4月2日以降に生まれた人

【資格】航空法第24条に規定する定期運送用操縦士(回転翼航空機)又は事業用操縦士(回転翼航空機)の技能証明書を有していること

【操縦経験】回転翼航空機による飛行時間1,000時間程度以上

【その他】電波法第40条第1項に規定する航空無線通信士又は航空特殊無線技士の資格を有していること又は採用時までに資格取得見込みのこと・申込時において有効な航空法施行規則第61条の2第1項に規定する第一種航空身体検査証明書を有していること

問合せ先

岡山市消防局消防総務部消防企画総務課人事教養係

〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号

TEL(086)234-9971

京都府警察が(航空整備士)を募集します。

詳しくは京都府警察ホームページをご覧下さい。

http://www.pref.kyoto.jp/fukei/

受付期間 令和3年5月6日(木)から6月4日(金)までの間*6月4日の消印有効
第1次試験日 令和3年6月27日(日)
試験会場 京都府警察本部 本館(京都市上京区)
採用予定人員 若干名
職務内容 警察本部地域部機動警ら課(航空隊)にて警察航空機(ヘリコプター)の整備等の業務に従事します。
受験資格

▶昭和56年4月2日以降に生まれた方(令和4年4月1日現在で40歳以下の方)

▶航空整備士国家試験の一等または二等航空整備士(回転翼又は飛行機)の資格を有する方、若しくは令和4年3月31日までに取得見込みの方

試験日程・合格発表

・第1次試験 令和3年6月27日(日)

・第1次合格発表 令和3年7月14日(水)

・第2次試験日 令和3年8月上旬

・最終合格発表日 令和3年8月中旬

試験方法

・第1次試験

教養試験:警察職員として必要な一般的知識及び知能について、筆記試験(多肢選択式)を行います。

論文試験:課題に対する理解力、思考力、表現力等についての記述試験を行います。

適正検査:職務の執行ニ必要な適正ニついての検査を行います。

 

・第2次試験

口述試験:主として、人物、能力、意欲等について、個別面接による口述試験を行います。

身体検査:指定する医療機関で身体検査を行った検査書(指定様式)の提出を求めます。

毎日新聞社が(航空整備士)を募集します。

募集職種 航空整備士(ヘリコプターおよび小型ジェット機)
応募条件 一等航空整備士(飛行機又は回転翼)か二等航空整備士(飛行機又は回転翼)の免許を保持している方
入社時期 早期の入社を希望しますが相談に応じます
応募書類

①履歴書(市販)

②航空経歴書(同)

③航空整備士技能証明書のコピー

※応募書類は選考のみに使い、秘密は厳守します。応募書類は返却いたしません

※履歴書には必ずメールアドレスを記載してください

書類送付先

〒100-8051東京都千代田区一ツ橋1の1の1

毎日新聞東京本社採用センター航空整備士募集係

郵送のみで受け付けます

応募締切 2021年7月1日(木)必着
採用方法

書類選考のうえ、通過者にのみ試験日を連絡します。選考では整備、整備管理の実務経験などを考慮します。7月下旬に東京で面接、実技試験などを予定しています。交通費は支給いたします。

勤務地

原則、東京(羽田空港)、大阪(伊丹空港)、北九州(北九州空港)の3基地のいずれかで転勤があります。

お問い合わせ先

毎日新聞社航空部 TEL:03-3212-0298(平日10時~17時)

メールアドレス:rainbow@mainichi.co.jp

山形県警察職員が(航空整備士)を募集します。

募集職種 航空整備士(ヘリコプター)
採用予定人数 若干名
職務内容 警察本部航空隊に勤務し、回転翼航空機整備士等の業務に従事します。
受験資格

昭和57年4月2日以降に生まれた者

二等航空整備士(回転翼・タービン機限定)以上の技能証明を有する者または令和4年6月30日までに当該資格を取得見込みの者

受付期間

令和3年4月20日(火)から5月27日(木)まで消印有効

第1次試験日

令和3年6月13日(日)

会場:山形県警察本部(山形市松波二丁目8番1号)

第一次合格発表:6月25日(金)

第2次試験日(予定)

令和3年7月18日(日)

会場:山形県警察本部(山形市松波二丁目8番1号)

第二次合格発表:8月上旬

受験申込方法

受験申込書・技能証明書写し・受験票送付用封筒を郵送又は持参

問い合わせ先

〒990-8577山形市松波二丁目8番1号

山形県警察本部警務課【電話】(023)-625-0871

広島市消防吏員が(回転翼航空機操縦士)を募集します。

広島市消防吏員(回転翼航空機操縦士)の募集について

https://www.city.hiroshima.lg.jp/soshiki/277/184283.html

募集職種 広島市消防吏員(回転翼操縦士)
職務概要 防災ヘリコプターの操縦を行うほか、消防業務全般に従事します
採用予定人数 若干名
採用予定年月日

令和3年10月1日

受験資格

次の(1)から(3)までの全ての要件を満たす人

(1)昭和52年4月2日以降に生まれた人(令和4年4月1日現在で45際未満)で、次のいずれにも該当する人

・ア 回転翼航空機の事業用操縦士の技能証明を有する人

・イ 第1種航空身体検査証明を有する人(試験の受験日当日において有効であることが必要)

・ウ 航空無線通信士又は航空特殊無線技士の免許を有する人

・エ 回転翼航空機の飛行時間が500時間以上である人

 

(2)日本国籍を有する人(令和3年9月までに取得見込みの人を含む)

(3)次のいずれにも該当しない人

・ア 地方公務員法(昭和25年法律第261号)第16条の規定により、地方公務員になることができない人

・イ 平成11年改正前の民法の規定による準禁治産者の宣告を受けている人(心身耗弱を原因とするもの以外)

試験日

令和3年7月12日(月)~令和3年7月18日(日)いずれかの指定する1日

申込受付期間

令和3年4月15日(木)~令和3年6月25日(金)【必着】

申込方法

申込書、各種証明書等の写しを消防局職員課へ持参、または郵送してください

受験案内・申込書等入手先

市役所1F市民ロビー、各区役所及び広島市消防局管内の各消防署所にて配布しています。また広島市ホームページからダウンロードできます。

 

郵送を希望する場合は、請求用封筒の表に「消防吏員(回転翼航空機操縦士)受験申込書請求」と赤色で明記し、返信用封筒(あて先・郵便番号を明記し120円切手を貼った角型2号のもの)を同封して消防局職員課へご請求ください。

受験申込書請求・申込書提出・問合せ先

〒730-0051広島市中区大手町五丁目20-12 広島市消防局職員課人事係

電話(082)546-3426(直) FAX(082)247-1645